トレーニングが楽しくなる自己投資

日常記事

 

トレーニング器具を買おうと思うんだけど、初心者だし続くかわからないから安いものを買おうかな。

今日はトレーニングするのやめて遊びにいきたいな。

自分の持っている時間やお金(資源)は有限です。

それをどこに投資するかで、あなた自身が作られていきます。

今回は、自己投資について書いていきます。

本記事のテーマ
 トレーニングが楽しくなる自己投資

この記事は、自己投資という言葉に馴染みのない方に向けて、その考え方と注意点、実践方法をお伝えします。

本記事を読むと
 トレーニングのマンネリ化を防いだりモチベーションを上げられるようになります。
私の体験談

自己投資というと、なんだか意識高いなぁと思うかもしれません。

昔の私はそう思っていて、先輩や友達が習いごとや勉強に時間とお金を費やしているのを冷ややかに見ていた時期がありました。

そのためトレーニングは独学、仕事で使うスキルの勉強資料にお金は出さないと決めていましたし、仕事の時間以外に仕事のことで時間を一切使わないと決めていました。

しかし、あるとき私は仕事をしていて「この仕事の攻略スキルを身につけたら、もっと余裕がもててストレスが減るんじゃないかな。」と気がついたんです。

それからは参考資料や仕事で使うものにお金を出して、仕事以外の時間にパソコン操作のスピードを上げるためブラインドタッチの練習に時間を使ったりしました。

それを続けて1ヶ月くらいしたら、明らかに仕事に余裕が生まれてきたのです。

それ以来、私は自分のお金や時間などの資源をどこに投資するのが利益を一番得られるのかを考えながら生活しています。

自己投資の基本

自己投資は、勉強や習いごとなどにお金や時間をつかって将来の自分に役立てることです。

例えば、勉強するために本を買ったり、時間を作るために便利な乾燥機付きの洗濯機を買うことも自己投資といえますね。

普段、自己投資をし慣れていない人からしたら余計な出費だと思ってしまうので取り組みにくいかもしれません。

だけど、自己投資はあなたの人生そのものを良くしてくれます。

これは、やったことがない人には実感としてわからないです。

私の例で言えば、パソコン操作をスピードアップさせるために自宅にパソコンを買って、オフィスソフトの使い方を勉強したり高速ブラインドタッチを習得しました。

約1ヶ月後、仕事でかなりの余裕になりました。パソコン操作が人よりも早くなったため思考する余裕ができて、上司が求めるものにすぐ対応できたり自分からも提案をしていけるようになって仕事を任されるようになりました。

それまで上司や先輩に急かされながら自分で思考する余裕などなく、上司たちに言われるままに仕事をこなすのがやっとでしたが、ちょっとした自己投資で大きく変わりました。

トレーニーが自己投資すべき5つ

いきなりな感じもしますが、このブログは自体重トレーニング研究所を主宰している私が書いているので、トレーニングをもっと楽しむために私がオススメする自己投資先を紹介します。

トレーニングウェア

気分を上げるのに手取り早いのが、新しいトレーニングウェアを買うことです。

これは私もたまにやっていて、トレーニングに対してイマイチ気が乗らなくなってくると、ウェアを上から下まで買い揃えます。

Reebok(リーボック )は頻繁にセールとかアウトレットをやっていて安く買い揃えることができるのでよく利用しています。

サプリメント

サプリメントといえばプロテインやビタミンなどが有名です。

多くの種類がありますので、それらを調べたりしてから使うとプラセボ効果が発揮されてより一層の効果があります。

たしかに効果があったり、プラセボ効果の場合もありますが、私の利用方法は総合的に”ヴァイヴスが上がればOK”という感じでサプリメントをとっています。

飲んでいるときは効果がわからなくても、飲むのをやめたら「あ〜、飲んでいたときの方が調子がよかったな。」と感じることもありますので、いろいろと試してみると面白いです。

参考までに、私がつかっているサプリメントをご紹介します。

私がつかっているサプリメント

私が利用しているネットショップはiHerbマイプロテインサウスランドファーマシーです。

iHerbはいろんなメーカーのサプリメントを取り扱っています。プロテインバーも豊富に取り扱っています。

マイプロテインはセールのタイミングが安いです。私は35%オフ以上でなければ買わないようにしています。新規アカウントを作成するときに、私の紹介コード「I6AM-R2」を使うと1,000円割引になります。(初回購入のみ)

サウスランドファーマシーはGASPARIの製品を買うときに利用しています。

レッスン(スクールやセミナーなど)

トレーニングは技術です。

スポーツ選手や職人さんたちの技術と同じで、見た目には簡単そうでも中身はとても難しかったりします。

同じトレーニングをやっていても、人によって結果が変わってくる理由はこれです。

Youtubeなどの動画サイトでいろんな人のトレーニングを見ていると、その人たちが簡単そうにやるのでつい自分も簡単にできると思い込んでしまいます。

まずは、そうやって見よう見真似で始めるのは良いのですが、できる人から教わるのが一番早いです。

できる人から教わるには、パーソナルトレーニングやセミナーなどを受講すると良いでしょう。

最近はそういったレッスンも増えていますので、インターネットで検索すれば近所でもやっているかもしれません。

パーソナルトレーニングだと1回60分で6〜10,000円くらいでレッスンを受けられます。

高く感じる人もいるかもしれませんが、自分が取り組むべき課題がサクッと明確になるので結果的にコスパが良いです。

ほかにも動画系のSNS、たとえばインスタグラムなどで検索して「この人から教わりたい!」と思う人に直接メッセージを送ってみるのもオススメです。

意外と快く教えてくれることもありますが、このときに注意しなければならないことがあります。

前述したようにトレーニングは技術です。その技術を獲得するまでに多くの時間と労力を注ぎこんんできていますし、教えてもらうときはその人の時間をつかうことになります。

そういった背景があることを想像して、軽はずみに「無料で教えて。」などと言わないようにしましょう。

もちろん、お金がない人や若い人は仕方がないところもありますが、教えてくれる人の時間をいただいているという自覚をもって、期待に応えるよう一生懸命に教わりましょう。

ガジェット

イヤホンスポーツウォッチなどのトレーニング中にあると便利なアイテムです。

分離型のイヤホンは耳につけていても邪魔にならないので、音楽やYoutubeなどを聞きながらトレーニングできます。

機種によっては外部音を取り込めるイヤホンがあるので、ジムや屋外でイヤホンをしていても周りの音を遮断しないで安全にトレーニングできます。

ちなみに、私が愛用しているイヤホンはGLIDiCのSound Air TW-7000というものです。

ホリエモン氏が高評価していたので私も使い始めました。

外部音も取り込めて音質も良いです。比較的お値段も安いのでオススメです。

スポーツウォッチで有名なのはApple WatchGARMIN(ガーミン )です。

光学心拍計やGPSがついていて、トレーニングのときだけではなく普段の生活のログも取ってくれたりと、アプリと色んなことができます。

GPS機能を使えば、ランニングや自転車で通ってきた経路を地図で確認できますし、高低差や区間ペースなども分かります。

実は私、スポーツウォッチをまだ使ったことがないのですが、いま一番欲しいアイテムです。

その他

ほかにはトレーニングと直接的には関係ないかもしれませんが、疲れをとるためのマットレスや家事を楽にしてくれる家電などはオススメです。

疲れが取れにくくなった時期があって、そのときに思い切ってマットレスを買いました。

私が買ったのはair weave(エアウィーブ)四季布団 和匠(わしょう)でした。

ちょっと高かったのですが、初めてこの布団で寝たときに「なんで、もっと早く買わなかったんだろう。」と後悔したくらいです。

1日24時間のうち1/3〜1/4は寝ているのですから、この時間を少しでもよくすることは大切です。

最近はKINGカズもオススメの西川AirSI-Hというマットレスを使っています。

家事を楽にするために買ったコードレスの掃除機は大活躍しています。

私が買ったのはアマゾンで5,000円くらいでした。ちょっと吸引力が甘いので、買い換えるときは少しグレードの高いものにしようと思っています。

まとめ

世の中には、本当に便利なものやキツいトレーニングを楽しみやすくするアイテムがたくさんあります。

私自身も、マッスルアップの練習をずっとしていてもできなかったのですが、思い切ってレジスタンスバンドを買って練習したら、すぐにできるようになりました。

ほかにも多くのものが「もっと早く買っておけばよかった。」と思うものばかりでした。

お金をつかって自分に投資するというのは時間を買うということでもあります

トレーニング目標がボディメイクやダイエットだったり、何かの動作ができるようになることでも構いませんが、それを早く達成できるに越したことはありません。

もちろん、コツコツと積み上げる努力はお金で買えません。それは、あなたの時間を投資してください。

しかし、努力をすることが苦になりにくい環境を作ることができれば、努力を継続できる可能性が高まります。

迷ったら「お金をかけずに時間をかけるのか。それともお金をかけて時間を短縮するのか。」と考えてみてください。

私は時間を短縮するほうをオススメします。できるだけ早く目標を達成できれば、そのぶん早く次の目標に向かっていけるのですから、最終的には遠くまでいける可能性が高まります。

最終的に自分の理想に一番近づいていることを考えたら、間違いなく時間のほうが大事です。

自分が一番成長できるようにお金と時間を投資しましょう。

タイトルとURLをコピーしました